調査報告

ドラクエ10のプレイヤー調査をした・・・のだけど・・・

日記のネタというものはですね。書こうと思った時に書かないとダメなんですよ。
もうちょっと練って書こうとすると、状況が変化して書くタイミングを逸することになる。


ということで、ドラゴンクエスト10のプレイヤーサイト「目覚めし冒険者の広場」に4月の終わりから 日記機能がついて、先日、みんなの日記が見れる「 交流酒場」がオープンしたので、よし、いっちょまたデータ取ってみるかと思ってデータ取り終えたけど、報告まで書くのがちょっと億劫になって週末でいいや、と思っていたら

海外データセンター設置とワールド移転について (2013/06/05)

なんてネタをブっこまれましてね。
別ネタを抱えながら、でもこれに触れないわけにはいかんだろうと、前回のワールド統合の時のデータを引っ張りながら、「でも疲れたので明日にしよう」とか思ったら事態が進んでβテスターの守秘義務で言えないことがどんどん増えてなおさら言及し難くなるし・・・って感じですわ。

もう、難しいこと考えるのをやめて、書ける時に書きたいことを書くことにしました。

■ワールドシャットダウンから現在までのLodestoneの推移
前回は、 ワールドシャットダウンの時の様子を報告したけど、今日はその続き。
1年前の2012年6月1日から、2013年6月8日までの約1年間のデータを集計しました。



目立つのは、歴代1位のコメント数となった昨年11月11日のワールドシャットダウン。日記投稿数もサービス開始直後に並ぶ歴代3位だった。

その後は、当然日記投稿数もガクンと下がり、いろんな人が新生への期待や近況を語ったりといった状況。水瓶座のスゥさんは逆境の方が燃える性質なのか、現在に至るまで淡々と ネタ日記を投下し続けている。本物とは、こういうことなんだなぁ、と。新生Lodestoneになって人が増えちゃったりしたら、逆にこの小さな悪霊さんが消えてしまうのではないかととっても心配しております。

書く人は少なくなっても、見ている人はけっこう見ているな、と思ったのは1月1日のあけおめ日記とコメント。
いまは離れ離れだけど、みんな新生であえることを楽しみにしているって感じだ。

そして2月22日のプロデューサーレーターLive。βテストに先立って、ということもあって非常に関心が高かった。

4月のニコニコ超会議2への出展あたりから新生FF14の露出も増え始め、コメントが先行してちょっと盛り上がり、5月24日に、新生FF14の発売日の正式決定でコメント数が久しぶりに100 0を超えた。

そして先日6月5日の海外データセンター設置とそれに伴うワールド移転に関する告知。
海外データセンターに割り当てられたワールドの人たちの動揺は、一年前のワールド統合の発表のときのことを思うといかばかりかと。

投稿数、コメント数ともに上昇しているけど、大きく影響をうけるのが約半数だけという状況もあるのか、Lodestoneでの反応はPレターLive より少ない程度。
β3開始して守秘義務が解除になればまた状況は変わるだろうか。

■海外データセンター設置に伴うワールド移転について

番長のいるデュランダルワールドは日本データセンターの割り当てだったし、番長自身は新生は新規ワールドで新しくやる予定なので、状況が違いすぎて言葉に迷う、というのが正直なところ。

海外データセンター設置そのものは、新生FF14に必要なものだと理解しているし、北米・欧州に割り当てられた日本プレイヤーや、日本割り当てに残った北米・欧州プレイヤーの移転に関しては、 運営側もプレイヤーコミュニティの委ねるしかない事情もわかる。

せめて、プレイヤー同士が話し合った結果としての移転申請に対して、プレイヤー人口平準化のための移転申請のCloseという無慈悲な扱いにならないように望んでいます。

ということで、海外データセンターに割り当てられたワールドのプレイヤー側では、移転に向けたコミュニティ内での調整に駆け回っている人たちが居ます。

自分は特定の案を支持するにはあまりに無責任な立場なのだけど、友人が声駆け回っているので、告知支援ということで紹介してきます。

【Sargatanas】
Laciald Zimdra
サル鯖のLSマスター及び、LS代表者の方へ。

【Excalibur】
Terumi Sakurai
新報【エクス民鯖大移動会議】@3@ノ

普通のユーザーイベントは参加しない人にとっては関係ないので、そんなに反発されることはないのだけど、この手の呼びかけは、少なくない人に影響を与えます(ある方向に持っていくために他人に影響を与えることが目的なので)。
ただ、自分はともかく、自分の周囲が他の誰かの思惑によって動かされるのを嫌がる人も多いです。
結果、反発を受けることもあるでしょう。

頑張っているのに理解されないのは哀しいことです。
ですが、頑張ることで頑なになってしまう面もあります。反発してきた人もまた、運営の方針に振り回されて不安を抱えるプレイヤーの一人であることを忘れないで下さい。

主催する人はさまざまなストレスを抱えることになります。
そういう状況の中で他人からの攻撃的な言葉に対しても心の余裕を持て、というのは難しいことです。
せめて、主催者を応援する人、周りの人は、そういう声に対して反発したり煽ったりしないようにお願いします。相手を攻撃することは決して主催者を守ることにはなりません。先が見えない移転への不安と主催というプレッシャーと他者からの反発というストレスの中で、そういう辛い心の内を理解してくれる人がいると感じられるように声を掛けてあげると助けになると思います。

結果として意見がまとまればすばらしいですけど、まとまらなければ失敗ということではありません。同じ不安を抱えた人同士が直接会って話し合うというプロセスが大事なんだと思います。

「みんな仲良く」は無理だと思います。意見が合わないのはしょうがないです。他人を責めたり、自分を責めたりしないようにして下さい。自分の心を裏切らず、後悔の無い様に動いてください。

最後には球磨川先輩のように開き直ることも必要です。
『僕は悪くない。』

そもそもFF14が最初からちゃんと面白ければ、番長もずっとラバナスタで遊んで居られたのだ。
続きを読む

[The Lodestone国勢調査]フォーラム特集!

親愛なるデュランダルの皆様、ならびに他ワールドのプレイヤーの皆様
幸運番長ですこんばんちょ。

FF14が終了し、現在再稼働中ですが、いかがお過ごしでしょうか。
再稼働後のFF14にinしている人、他のオンラインゲームに行った人、積ゲーやっている人、カブやっている人、いろいろ居ることだろう。

自分は・・・というと、前回のLodestone国勢調査の際に、「そろそろネタ切れかも… 」と書いたらこんなリクエストを頂きました。



ということで、今回はFF14フォーラムのデータを収集し、分析してみました!
まずは、現行版終了までのLodestoneの日記投稿数の推移を紹介しよう。

■Lodestone日記投稿数の推移
前回から2月ほどしかたってないので、今年に入ってのこまかいところは、2周年の時にまとめておいたので こちらをご覧いただきた。

ここではLodestoneの開始からワールドダウン後までの日記投稿数とコメント数を見てみよう。


なんと、ワールドダウンの2012年11月11日のコメント数が、これまでの最高記録のワールド統合直後や、1年目のあけおめを越えて歴代1位になった。

日記投稿数も、正式サービス開始前のドタバタの2日の次に並ぶ第3位。
プレイヤー数の減少も考えると、かなりの人がこの日にしばしのお別れ日記を書いたことだろう。

最終セーブの11月1日もけっこう伸びている。
ただ、やはりワールドダウン後の日記数、コメント数とも激減している。
ダウン翌日に ログイン障害とかあったし・・・

参加者あってのLodestone。ひとまず、旧Lodestone の歴史も一区切り。
Lodestone国勢調査も、旧版ではこれが最後。

これまでLodestone国勢調査をご覧いただき、また応援していただいた皆様に感謝を!

新生版もご期待ください!

また新生になったら、新生Lodestone用のデータ収集をしなければ・・・。
収拾しにくいデザインじゃなければいいな・・・。



■フォーラムの言語別の活性度
FF14のフォーラムは、4つの言語のフォーラムが一つになっている。
日本語のフォーラムにも、他言語のフォーラムとの橋渡しをしてくれる人から、Google翻訳までつかって参加してくれる人もいる。

ただ、ほとんどの人は多言語のフォーラムの存在を意識していることは無いと思う。
では、統計でみるとどうだろう。



データは、フォーラム開設当初から2012年11月23日くらいまでの、現在トップから辿れる投稿が全部(削除されたものは無いということ)。
ユーザー数は、1度でも投稿した人をカウントしている。他の言語のフォーラムに投稿している人はダブルカウントされているので、合計の数値は厳密に言うとちょっとズレる。


見てみると圧倒的に、英語フォーラムが元気だ。

日本語のフォーラムのスレッド数が6千くらいなのに比べて3万。
参加者は日本語の2倍くらいだけど、スレッドや投稿数は5倍ほど。
活発にコミュニケーションしている様子が伺える。

投稿数を人数で割った、一人当たりの投稿数を見ると、フランス語フォーラムも活発さでは日本語に負けてない。

投稿数の推移を見てみよう。



全体のボリュームは圧倒的に英語フォーラムの投稿数に依存している。
特に投稿が多かったポイントは5か所ある。
(日本時間で集計しているので、言語間でイベントと日付は前後しています。)

・2011/3/8  フォーラム開設直後。
・2011/7/22 パッチ1.18リリース。初のインスタンスレイド「ゼーメル要塞」やオートアタックに代表されるバトルシステムの全面改修。
・2012/3/27 ワールド統合(とメンテ延長でLodestoneログインできず)
・2012/4/14 ガルーダトライアル開催。
・2012/4/26 パッチ1.22リリース
・2012/11/11 FF14終了イベント

日本語フォーラムと英語フォーラムで微妙に盛り上がり方が違うところもある。
2012/2/9のワールド統合案の発表は、日本語フォーラムの反応の方が相対的に大きい。

また、2012年5月頃、ちょうどガールダの黒PT問題やハムレットの不評なんかがあったあたりから、日本語フォーラムの投稿数が徐々に減っている。
けど、英語フォーラムではあまり大きく変動していないようだ。

逆に英語フォーラムでは2012年9月22日頃にガクっと投稿数が下がっている。
このへんはちょっと事情が見えない。


次にアクティブユーザー数をみてみよう。
これは、月単位で1度でも書き込みをした人をカウントしている。



目立つのは2012年4月の参加者数。おそらくガルーダトライアルの影響であろう。
他のフォーラムイベントが創作性が強いのに比べて読みもあるが、ほぼ運要素。
予想を書き込むだけでゲーム内アイテムが獲得できるチャンス。
その結果であろう。

日本語フォーラムのプレイヤー数はそれほど大きく上下していないのに比べると英語フォーラムのプレイヤーの変動が大きい。

タイミング的に、大きなパッチがリリースしたあたりで活発になっているようなので、恐らくフォーラム上で活発に攻略情報のやりとりをしているのだろう。

日本語ユーザーは、攻略情報のやりとりは、Lodestoneだったり、2chだったりがメインで、 そういうのにフォーラムを使うことは少ないからね。

投稿数でも書いたけど、一貫して同じ傾向がみられた投稿数、参加者数の推移が、2012年10月に真逆の動きをしている。ホントなんなんだろう。



続きを読む

[The Lodestone国勢調査]日記・コメント投稿数の推移とTwitter公式アカウント比較

親愛なるデュランダルの皆様、ならびに他ワールドのプレイヤーの皆様
幸運番長ですこんばんちょ。

Lodestone2周年、そして 幸運番長も2周年で、それ用の日記を取りまとめているとゲームやっている時間があまり取れないのだが(文章が長いだけじゃなく、当時の資料調べながら書いていたので)、Lodestoneの投稿数調査もやっておかねば。

ということで、投稿数調査です。全部でみると最近の動きが長くなるので差分でみてみよう。
以前の調査はこちら

第1回  ゲーム開始~2011/1/25くらいまで
第2回  ゲーム開始から2011/5/31くらいまで
第3回  ゲーム開始から2011/9/22まで(1周年)
第4回  ゲーム開始から2011/12/16まで
第5回  ゲーム開始から2012/3/31まで
第6回  2012/1/1から2012/6/15まで

■Lodestone日記投稿数の推移


上のグラフは2012年1月1日から2012年9月30日までのLodesto neの投稿数のデータだ。
青い線は日記の投稿数。
緑の線はコメントの投稿数。

前半大きく盛り上がっているのは ワールド統合 の影響だ。グラフからも、ワールド投稿がみんなにとって如何に大きな出来事であったか伺える。

ワールド統合以降は、4月の ガルーダ・ハムレットのバージョンアップ まで比較的盛り上がっている。
ただ、5月のゴールデンウィークあたりから失速気味になっていて、ジワジワと投稿数、コメント数ともに下がっている。

去年の夏は紅蓮の水着祭効果もあり、一時的に盛り上がったりしたものだが、今年の紅蓮祭の浴衣にはそこまでの効果は無かったようだ・・・。

投稿数だけでみれば、5月の ウェルカムバックキャンペーン も、8月の 紅蓮祭 の浴衣も、期待ほどには盛り上がらなかったと言わざるを得ない。

で、日記の7/1と7/15,16日のコメントがやたら盛り上がっている。
調べてみても、このころのパッチや新情報は無い。

で、実際に日記やコメントを追ってみると、7/1はイージスの ダイチさん の「第5回 未開通エーテ開通ツアー」の完結編。イージスのみんながLodestoneで報告し、お互いの日記にコメントを寄せた効果が思いのほか大きく出ていたようだ。

7/15日,16日はデュランダルの ジャンクさん の大運動会。日記コメントでキリ番を取るコメ取り合戦や、罰ゲームで、負けたチームのメンバーが「オーラバトラーで恥ずかしいSS」報告にコメントが付いたりしたものが全体を押し上げていた。

もちろん、イベント後の日記にコメントが付くことは多いのだけど、全体が下がったからなのか、たまたま普段より多かったのか、この2つは目立っていた。

しかし、8月以降の下がり方が気になるところ。
そこで、Lodestone参加者の推移を調べてみた。


各月で1回でもコメントしたプレイヤーの数を、「コメントしたプレイヤー」として数えている。
累積は、2010年9月22日からその月の最後までで1回でもコメントしたプレイヤーの数。
新規参加は、毎月の累積プレイヤー数の増分。

逆に、累積したプレイヤーの中で、その月コメントしなかった人の数も分かる。休止の人やたまたまの人も含まれるが、実質的にLodestoneを引退してしまった人と見做すことができる。
コメント引退は、上記の毎月の増分だ。新規参加からコメント引退を引いたのが「差し引き」。

これを見ると、5月から7月までの減少が目立つ。とは言っても「コメントしたプレイヤー」の人数では、昨年の紅蓮祭で増えた人数からは減っておらず、統合効果が無くなっただけ、と言うことだろう。

続きを読む

[The Lodestone国勢調査]「フォロワー数」「いいね!」ランキング20

【追加】いいね!あげたランキングを追加

親愛なるデュランダルの皆様、ならびに他ワールドのプレイヤーの皆様
幸運番長ですこんばんちょ。

E3も終わり、新生の足音が聞こえてきている今日この頃ですが、3ヶ月は結構長いよw
現行の根性バージョンでは今後はあまり大きなアップデートは期待できないと思いますが、終わりに近づくと逆にメモリアル的にユーザーイベントは盛り上がりそうなので、そっちに期待している。

早いもので、昨年やったLodestone「フォロワー数」「いいね!」ランキングから1 年。
Lodestoneも21ヶ月目、いいね!が付くようになってから15ヶ月が過ぎようとしています。
2010年に行った調査から 2011年にかけては大きく顔ぶれが変わりましたが、2012年はどうでしょうか?

ということで、調べてみました。

■Lodestoneの投稿数の推移
とりあえず定期報告みたいになっているLodestoneの投稿数の推移から。
前回はワールド統合の話題を中心にみてきたけど、その後はどうなっているだろう。


上のグラフは2012年1月1日から2012年6月15日までのLodesto neの投稿数のデータだ。
青い線は日記の投稿数。
緑の線はコメントの投稿数。

ワールド統合が発表された1/20以降、投稿数が伸び比較的高い状態を維持しつつも、5月のゴールデンウィークあたりから失速気味になっている。
投稿数だと、それほど減少が分かり難いが、コメント数をみると明らかに落ち込んでいる。

水準としては、新レイドや蛮神コンテンツ実装後1月くらい経過したくらいでそんなものかもしれないけど、4月の盛り上がりからの落ち込み具合が気になる。ワールド統合プレミアムは無くなったということであろうか。

Lodestoneがスタートした2010年9月からの推移はこちら


2010年9月22日から2012年6月15日までのLodest oneの投稿数のデータ
青い線は日記の投稿数。
緑の線はコメントの投稿数。
ただし、今回も素の数字でなく7日間の移動平均の推移




前回に引き続き、Lodestone参加者の推移を5月まででだしてみた。
Lodestoneの参加者と、参加しなくなってしまった人の推移だ。

コメント参加プレイヤーの数は5000越えで多いものの、4月、5月の減少が目立つ。
新規参加が増えて数の上では安定しているけど、ワールド統合を機に増加傾向にあったものがコメント引退が4月、5月と多く発生していることは今まで頑張っていた層の休止を意味するので、けっこう気になるところだ。

あまり明るい結果にはならなかったけど、こんなときこそ盛り上がるのがユーザーイベント。ゲーム的には不毛だった昨年4月から6月にかけて、一気に広がっていったあのころの熱気が懐かしいね。


■フォロワー数ランキング
おまたせしました。 2010年2011年に引き続き
第3回Lodestoneフォロワー数ランキングを発表します!
この集計は2012/6/15時点でのデータになります。2012年1月1日以降に投稿があった人を対象にしています。
各画像は、その方の日記からお借りしています。

■第5位(360followers :Masamune)
Raw Umber

昨年、 ぽぽぽぽ~ん! で一世を風靡したローさん。
マサムネを代表する猫さんで他ワールドの猫さんからも人気!


■第4位(424followers :Excalibur)
Lisa Winslet

最初のワールド統合が発表された際、各ワールドのプレイヤー移住状況をまとめてくれたリサさん。不安だった人も多い中、彼女の情報を頼った人も多かったし、また色々な人が彼女に報告することで、情報を集約しようとした。
そんなリサさんの情報満載、図解満載の分かり易い攻略記事は必見だ!


■第3位(427followers :Durandal)
Sue Aquarius

水瓶座のスゥさん。Lodestone屈指のネタ日記師。
昨年から一つ順位を引き上げてきた!
水瓶座のスゥさんの日記は今年もLodestoneのメインコンテンツです!


■第2位(440followers :Excalibur)
Terumi Sakurai

自称アイドル選手権初代チャンピョン。変なアイドルことヘンドルのてるみん。いろんなワールドに出張し、お友達を作っていくその行動力はたいしたもの。初代チャンピョンの名に恥じない営業力!


■第1位(685followers :Durandal)
Lucky Bancho

フォローが500人が上限だけど、フォロワーって500人超えるのかなぁ、なんて思っていたら普通に越えました番長です。Lodesto neのNHKと言われていますが、受信料は頂きません。アフィもありません。全て皆様の暖かいフォローといいね!で運営されております。

本当に皆様に感謝です。

1位から50位までのデータはこちら!

続きを読む

[The Lodestone国勢調査]ワールド統合後のプレイヤー動向について

親愛なるデュランダルの皆様、ならびに他ワールドのプレイヤーの皆様
幸運番長ですこんばんちょ。

去る3月27日、ワールド統合と相成ったわけですが、我がLodestone国勢調査委員会としては ワールド統合に伴うプレイヤー動向の変化をお伝えせねばなりますまい!

ということで、調べてみました。


■Lodestoneの投稿数の推移

前回は1.20バージョンアップ後、新機能のプレイヤーサーチをからめての報告だった。今回の報告はそれ以来となる。


上のグラフは2010年9月22日から2012年3月31日までのLodest oneの投稿数のデータだ。
青い線は日記の投稿数。
緑の線はコメントの投稿数。
ただし、今回も素の数字でなく7日間の移動平均の推移で示した。
(生数字はあるけど、こちらの方が週末効果などが無く、傾向がわかるので)

2011年冬以降を見てみる。(それ以前は 前回を参照)
2年目のあけおめは、1年目ほど極端には伸びていない。
1/6の課金開始移行も目だって減少しておらず、Lodestoneでの活動は増加傾向にある。
いまさらだけど、プレイヤー数の激減を心配していた自分としてはまずはひと安心といったところだ。

大きく目立つのはなんといってもワールド統合発表の時期。これについては後ほど詳細を追いかけるが、その後の日記やコメントのアベレージを一段上に押し上げている。
3/9のパッチ1.21で、新ジョブ、新レイドが追加され、ワールド統合とあいまってLodeston eはかつての活気を取り戻しつつあるようだ。
平均投稿数500後半、コメント数2000後半というのは、1年前の震災以前のレベルだ。
1年経って、Lodestoneはようやく復活というところか。
ただ、現実には被災地域の復興は遅れて、原発の問題は山積しているけどね。


前回に引き続き、Lodestone参加者の推移を3月まででだしてみた。
Lodestoneの参加者と、参加しなくなってしまった人の推移だ。

コメントの参加者がここでもワールド統合を機にいっきに増えている。
プレイヤーが増加したってよりは、大きなゲーム体験の大きな転機に際してLodestone上に出てきたってところかな。これだけで新規プレイヤーが増えたとは言えないだろう。

でも、Lodestoneの投稿数も盛り上がっているし、ワールド統合で、サーバー負荷の問題はあるけど、街中はリムサもグリダニアも含めて活気付いている。

なかなか調子はいいのではないかなっ!?


■ワールド統合までの推移
こんどは、直近の2012年以降の数字をみてみよう。


これは、上のような移動平均ではなく、その日その日の数字だ。
時系列的に説明したいのだが、なんといっても3/28の数字に目が行ってしまうよね。
この日の投稿数は1120,コメント数は4715。
前日が7:00から22:00まで(予定では14:00)というメンテ延長。普通のバー ジョンアップならLodestoneは使えたのだけど、今回はワールド統合に伴うプレイヤーデータの移動ってことで27日の投稿数はガクンと落ちている。

ちなみに投稿数が1000件を越えたのは、2011年1月1日のあけおめ以来。
2010年は大型バージョンアップの日に何回か越えたくらい。
1100件を越えた日は、リリース直後に数日ある以外は、2010年10月15日(111 5)の大型バージョンアップの報告と、その最初の実施日である2010年11月26日(1138)のみ。 2011年は一度もない。
コメント数の4000件オーバーは2010年11月24日(400 7)と、2011年1月1日(4440)と、今回の2012 年3月28日(4751の3回だけで、 コメント数はLodestone史上最大となった。

まぁ、前日使えなかった分が上乗せさせられたと考えると普通の状況ではないのだけど、記録は記録なので。

ちなみに、投稿数の第1位は リリース当初の修練バグを利用した人へのペナルティについて発表された2010年9月27日の1925投稿で、2位が 馬鳥→チョコボなど、中国語ですらない難解な漢字名称の変更があった2010年9月29日の1729投稿。いずれも番長がエオルゼアに降り立つ以前の話。


■プレイヤーの移転動向
さて、いよいよ本題。

今回のワールド統合は、基本的に2ワールドの合併という形で行われる(単独移行のRidillと3ワールド合併のExc aliburが例外)。詳しくは こちら

なので、基本的には合併先のワールドに行くことになる。
(発表当初の案の方が、調査的には面白かったけど、プレイヤーとしては今回の案でよかったと思っている)
その中で移転を決断した少数の方々、とくに新天地Ragnarokに行った人達の動向がきになるところ。

今回の集計は、Lodestoneで課金開始の1月6日から3月26日までの間で1回でも日記を投稿、コメントした人で移転前と移転後のワールド情報が取得できた6217人のサンプルにより集計しています。プレイヤー全体の集計ではないことにご注意ください。

集計の結果は以下のとおり

まず新ワールドのプレイヤー人口動向だが、従来2,3倍はあった格差は新ワールドのRagnarok以外は均されたと見ていいだろう。

人口でいえば、Masamune,Gungnir,Ae gisが多い。次いでDurandal,Hyperio n,Excaliburと続くが順位をつけるほど大差はないだろう。
新しく始めた人が、人口の多いワールドを選ぶ傾向にあるとしても、気にするほどの違いはないと思う。

ただ、新ワールドRagnarokの少なさが目立つ。これはLodeston eでの調査なので、Lodestoneの利用数が少ない海外プレイヤーの動向を正確につかむことは難しく、欧州タイムゾーン推奨ワールドのRa gnarokは今回のプレイヤー人口調査では不利に働いてしまったということ。
海外プレイヤーがいるのでワールド人口自体が少ないということでは決してない。

番長は海外プレイヤーが多かったRabanastre出身だったけど、その分日本人プレイヤーの繋がりが深かったし、価値観の違う海外プレイヤーが居ることによる野良PT や市場動向もけっこう面白かったよ。今ならコミュニティを1から作る新鮮さもあるし、新生の雰囲気を一足先に感じられるワールドじゃないかな。


次に、合併先のワールドに行かず、他に移転した人の割合をみてみよう。
全体では 8.8% が移転している。逆に言えば 91.2% は残留している。やはり既存コミュニティを維持したいって人は多かったということだろう。

移転の動向については、Lodestone上の調査だから数が少なくなると1人の影響が大きくて正確ではなくなるから、その分は割り引いてみてほしい。

移転元の旧ワールドでは、Corneria,Lindblum ,Saroniaは移転するひとは比較的多かった。
移転先の新ワールドの動向では、 Aegis(Figaro+Melmond)が1番人気
次いで、全員が移民のRagnarok。

Gungnir,Durandal,Hyp erion,Masamune,Ridil lが全体の7%から8%。街中でみかけるルガディンよりは移民者は多いということだ。

移民が少ないのは、Excalibur,Sargatana s,Balmung。まぁExcaliburは他と違って3 ワールド合併だから出身ワールドの構成のバラエティという面でいえばRagnarokに次いで面白いのだけどね。

各新ワールド毎の出身ワールドの構成グラフは多いので隠しで


Durandal (Cornelia+Rabanastre )


Hyperion (Kashuan+Trabia)


Masamune (Gysahl+Wutai)


Gungnir (Mysidia+Istory)


Aegis (Figaro+Melmond)


Sargatanas (Lindblum+Saronia)


Balmung (Besaid+Fabul)


Ridill (Selbina)


Excalibur (Bodhum+Palamecia+Ka rnak)


Ragnarok



続きを読む
プロフィール

旧Lodestoneのアーカイブです。

Final Fantasy X|V 新生エオルゼア
Carbuncleワールドでプレイ中

普段はLodestoneで、たまにブログも書いています。

記事検索
Twitter