【追記】PCパワーアップして、再びベンチ回しました!

新生のキャラクリエーションベンチマークが公開されたので早速やってみました!

結果は
SCORE:11537
1280x720
標準品質(デスクトップPC)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 860 @ 2.80GHz
ATI Radeon HD 5700 Series


といったところ。標準画質で非常に快適!

詳細はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2013/08/01 21:36:14
SCORE:11537
平均フレームレート:104.766
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 標準品質(デスクトップPC)
描画設定
-HDRレンダリングを有効にする(グラデーション描画をなめらかにする) : 無効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する) : 有効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する) : 有効
-LODストリーミングを有効にする : 無効
-リアルタイムリフレクション : 適用しない
-アンチエイリアス : 適用しない
-ライティングの品質 : 標準品質
-細かい草の表示量 : 簡易表示
影の表示設定
-自分 : 表示する
-他人 : 表示しない
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする : 有効
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の表示距離 : 通常表示
-ソフトシャドウ : 弱く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ : トリリニア
-テクスチャ異方性フィルタ : x4
揺れの表現
-自分 : 適用する
-他人 : 簡易適用
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果) : 無効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果) : 有効
-SSAO(立体感を強調する効果) : 適用しない
-グレア(光があふれる表現) : 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする : 有効

システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.13 0318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7 CPU 860 @ 2.80GHz
12279.055MB
ATI Radeon HD 5700 Series(VRAM 4095 MB) 8.17.0010.1172

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


で、高画質試したんだけど・・・途中で落ちるんだよな。


ということで、新しいCPUとグラボ等をアップグレードしたのだけど、丁度今日Amazonから届きました。

ということで、新PCでベンチを回してみましょう!

・・・マザボから入れ替えだから、あと2,3時間くらい掛かるかな・・・明日にしようかな・ ・・
━━━━━━━━━━━[ココマデ8月1日の日記]━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・その後

いや、まいった。CPU,マザボ入れ替えたら Windows7がセーフモードでも起動できなくなった
いままでXPとかなら、修復インストールとかでデバイスドライバだけ認識させればなんとかなったけど、結局Windows7を再インストールする羽目に・・ ・。

同じSSDに入れたのでデータは自動的に退避されたけど、データが飛ぶんじゃないかと、念のためバックアップを取ったりと。

グラボも初期不良で返品交換で代替品が届いたのが今日土曜日。環境も大体整えていざベンチ!

SCORE:18695
平均フレームレート:177.943
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 標準品質(デスクトップPC)


おお。かなり上がった。詳細はこちら

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
計測日時:2013/08/03 16:38:11
SCORE:18695
平均フレームレート:177.943
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1280x720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 標準品質(デスクトップPC)
描画設定
-HDRレンダリングを有効にする(グラデーション描画をなめらかにする) : 無効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する) : 有効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する) : 有効
-LODストリーミングを有効にする : 無効
-リアルタイムリフレクション : 適用しない
-アンチエイリアス : 適用しない
-ライティングの品質 : 標準品質
-細かい草の表示量 : 簡易表示
影の表示設定
-自分 : 表示する
-他人 : 表示しない
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする : 有効
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の表示距離 : 通常表示
-ソフトシャドウ : 弱く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ : トリリニア
-テクスチャ異方性フィルタ : x4
揺れの表現
-自分 : 適用する
-他人 : 簡易適用
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果) : 無効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果) : 有効
-SSAO(立体感を強調する効果) : 適用しない
-グレア(光があふれる表現) : 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする : 有効

システム環境:
Windows 7 Ultimate 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.13 0318-1533)
Intel(R) Core(TM) i7-4770S CPU @ 3.10GHz
8130.773MB
AMD Radeon HD 7800 Series(VRAM 4095 MB) 8.17.0010.1191

このベンチマークはFINAL FANTASY XIV: A Realm Rebornの動作を保証する物ではありません。

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com
(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


前のだと高画質はベンチが完走しなかったけどこれなら・・・

SCORE:8230
平均フレームレート:70.322
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1600x1024
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 高品質(デスクトップPC)


おお。画面大きくして高品質でこのスコア!いいじゃないの。
調子にのって、今回追加されたという最高品質でチャレンジ

SCORE:7984
平均フレームレート:68.126
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1600x1024
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
グラフィック設定のプリセット: 最高品質


最高品質でもfps60以上を維持して 非常に快適

いやぁ、苦労した甲斐があった。まさか ファンレスグラボ でここまでいくとは・・・


そう、番長の自作PCのレギュレーションは、グラフィックカードが ファンレス であること。
もちろん、CPUもケースも含めて完全なファンレスではないけど、パフォーマンスと静穏性の追求をテーマにしている。

特にグラフィックカードのファンは小型で高回転のものが多くこれが不快な音の発生源となる。風量はファンの大きさ×回転数で、騒音(風切り音等)は回転数にほぼ比例するから、同じ風量を稼ぐにも、大型のものを低回転で回した方が静穏には有利なんだ。
なので、ビデオカードはファンレスのものを選んで、そこにケースファン等で風を当てて冷やしている。
これまで付けていたRadeon HD5770のファンレスビデオカードの装着日記から引用

もちろん、今回も静穏性の追及は忘れない。
今回アップグレードしたのはCPU,マザーボード,電源,グラフィックカード
CPUは、消費電力を下げた新設計Haswellアーキテクチャでも、さらに省電力モデルの
Intel i7-4770S

Haswellは、Intel Coreプロセッサの第4世代。いままで使っていたi7-860は第1世代で、ちょうど秋葉原の発売日の深夜販売で買った記憶がある(職場が近くで買ってからも終電があったので) 。3世代スキップした形だ。
設計消費電力(TDP)もi7-860の2.8Ghzで95W からi7-4770Sは3.1GHzで65Wと大幅に下がっている。
i7-4770の通常モデルは3.4GHzでTDPが84Wと、 それと比較すると定格クロックは低いが、Core i7は負荷が掛かるとターボがかかり4770Sでも、ほかのモデルと同じ3.9GHzまで上がる。

ゲームしている高付加時で同じなら、通常は定格クロック低くて低消費電力の方がありがたいよね、ってことで選んだのがi7-4770S。

そして、Haswellアーキテクチャは、電源の省電力化のための機能もあり、対応している電源だと、待機時の消費電力が下がったりする。
電源は長いこと変えてなかったので、この機会に Seasonicの760Wの電源に買い換えた。

そして、メインのグラフィックカード。
ファンレスグラフィックカード愛好家界隈では、長くHD7750の天下が続いていた。番長が使っていたHD5770の後継で、消費電力あたりのパフォーマンス( ワットパフォーマンス、略してワッパ)で他の追随を許さなかった。ファンレスで選ぶなら、HD7750以外の選択肢はほぼない状態。新生を期にアップグレードを考えていたが、いい製品がでるのをギリギリまで待っていた番長の目に飛び込んできたのがこのニュース。
あのHD7850をファンレスで運用可能『AX7850 1GBD5-S3DH』(週刊アスキー)

ワッパは、HD7750に劣るものの、 性能では大きく向上している。

「新生でもファンレスだとHD7750で我慢するしかないかー」
と思っていたところだったので、うれしいニュースだった。

この6月~7月は、i7-4770S,ファンレスHD7850 と、パフォーマンス静穏派とって大きな製品の発売が重なり、まさに
「いつ買うの?今でしょ!」
って感じでした。
(売り切れるって意味じゃなく、少なくとも今後1年は、静穏でパフォーマンスを求めると選択肢はこれしかなくなるので待っても無駄、って意味)

ということで、今番長のPCは今こんな感じになっている。


中央のデカいのが CPUファン。これもHaswellの省電力モードに対応したモデル。

その下にファンレスのグラフィックスカードがあって、その下から12cmファン2機をゆっくり回して風を送っている。

これで、音はほとんど気にならない。まったくしないわけじゃないけど、まぁ、最新の省電力エアコン程度のものだ。

と、ちょっとマシントラブルにも見舞われたけど、終わってみれば大満足なPCアップグレードでした。

え?キャラクリ?

あぁ、あったなそんなものが・・・。これからゆっくりやろっと。

Lodestoneコメント

組み立てがんばって!!
でも番長の指とか太そうだから難儀しそうだw
Lisa Winslet (Excalibur)2013年08月01日 22:14
じっさいは細くて器用だったり・・・・
Cro Issant (Durandal)2013年08月01日 22:16
重い!重すぎるぜ!!!w
Lala Tora (Masamune)2013年08月01日 23:36
なに買ったのかな、気になりますねw
Garahu Gold (Durandal)2013年08月02日 03:37
おいら最高品質で14293だったじぇw
そろそろ起動用にSSDにするか悩み中ヽ(゚ω、゚)ノ
Joker Black (Durandal)2013年08月02日 07:13
ヒートシンクでか!パーツもルガディン用かよ
グラボの下に向かってるチューブみたいなのは何なんだろう?
Sail Moon (Durandal)2013年08月03日 20:03
もうケースも取っ払っちゃおう!
Taurine Foresters (Hyperion)2013年08月03日 21:45
さすがやぁ!!
番長は、PCにも強いのかぁ!
Layton Alseif (Durandal)2013年08月04日 00:48