ラバナスタチャンネルを作って早3ヶ月
おかげさまで今ではメンバー70人ほどで、
今でもLodestoneやサチコメでご新規さんやLS募集を見かけては声かけている。

やり始めた動機は日記にも書いた以下のフォーラムのスレッド
初心者のための100人規模スクールチャットチャンネルを希望します
「コミュニケーションを阻む壁」にもっと危機感を

自分ならこうする!って意見だけ言っても説得力ないので、
じゃぁ、実際にやってみるか、と始めてみた。

また、いろいろLS論やタイプがある中で、イベントLSやネタLSを除くと
・機能・効率を求めるLS(コンテンツ型LS)
・つながり(絆)や体験の共有を求めるLS(一般的なLS)

みたいな感じになって、ライトユーザー向けは後者って感じが多いのだけど
仲間意識って、付いていけない人には逆に疎外感を感じたりして、
必ずしもライトユーザー向けってわけじゃないな、と思っていた。

なので、 (番長的に)ほどよい距離感で参加できるライトユーザー向けLSなるものを目指して、対象に復帰組を加えて
「新規プレイヤー、復帰組のための交流・支援コミュニティの創設」

と銘打って ラバナスタチャンネル 始めたのが3ヶ月前。
とりあえず年内を区切りとして立ち上げたけれども、
未だこのLSを必要としてくれている人も多そうだったので、期間を新生までにとりあえず延長した。

似たような需要は他のワールドでもあると思うので、今日は具体的にラバナスタチャンネルはどんな感じでやっているのか紹介したいと思う。




■1.先ずはその人を知るところから
リアルでも 名前の知らない人には声掛けにくいし 、まして顔知っていて、名前も前に聞いたのに名前忘れてしまった人に対する気まずさってあるよね。ゲームは常に名前表示されているけど、読み方が分からないってのも多い。

ということで、声かけたいと思った時に、最低限知っておきたいことは
入会するときに、インタビュー形式で聞いている。
今番長がLSでマスターらしいことをやっているといえば、LS勧誘とこのインタビューだけ。イフもモーグリも、誘われたのに乗るのがほとんど。

その内容は、 LSのフォーラムに転載していて、その場に居なかった人や、
後から参加した人でも見れるようにしている。

質問は、多いと大変だから最低限のこの3つに絞った
【1.名前の読み方、ニックネーム、由来は何ですか?】
上で説明したとおり。なんて呼んでいいかわかると声掛けやすい。

【2.FFXIVを始めたのはいつ頃ですか?またきっかけは何ですか?】
ご新規さんはいつまでもご新規さんではないので、「最近」ではなく「何年何月ごろ」で記録している。
FF14のどの時期を体験していたのか分かると、その人のプレイ体験もなんとなく想像つく。
きっかけも、FF11やっていたとか、MMORPG自体初めてとかそういうことも分かると会話のヒントになる。

【3.どんな風にエオルゼア生活を楽しんでいますか?または楽しんでいきたいですか?】
その人のプレイスタイル。もちろん「今のところは」ってことだけど。

LSフォーラムには、タイトルにニックネーム、本文にご新規さんとかのラベルとプロフィール画像、プロフィールページへのリンクを張っている。
プロフィール画像は、一度PCにダウンロードして、自分でアップロードしている。

インタビューのテンプレは以下


「LSラバナスタチャンネルでは、新しく入った人に簡単なインタビューをしています。」
「その人のことを知れば、それだけ絡みやすくなるからね」
「インタビューの内容は今居ない人、これから入ってくる人も見れるようにLSフォーラムに掲載しています。」
URLで紹介。Lodestoneで公開しているということを通知。
「では、さっそくインタビューしてみたいと思います!インタビューは全部で3問。準備OK?」
「第1問」
「【1.名前の読み方、ニックネーム、由来は何ですか?】」
(もうコメント記入画面開いてメモ体制)
「第2問」
「【2.FFXIVを始めたのはいつ頃ですか?またきっかけは何ですか?】」
(相手が回答考えている間に、プロフィール画像DLとか名前にリンクつけたり)
「ラスト第3問」
「【3.どんな風にエオルゼア生活を楽しんでいますか?または楽しんでいきたいですか?】」
(投稿したら右の最新のスレッドコメントからURLを引っ張って)
「更新しました」
「ありがとうございました。みんな、これからも○○○さんをよろしく!」

話脱線するのは大歓迎。でも内容すべて記載する必要はないので、質問に対する回答の部分だけ押さえる。




■2.看板を明確にする
「ご新規、復帰組のため交流LS」というのがラバナスタチャンネルの枕詞。
最近は、ここに課金開始で、一緒に遊ぶ人が減ってしまったプレイヤーも含めて「ご新規、復帰組、課金難民のための交流LS」って言っている。

「ご新規歓迎」って言うのとの一番の違いは、やっぱり分かりやすさと誘いやすさ。

声掛けられても、「あぁ、新規だから誘われているんだな」って理由が分かりやすい方が
ヘンに「なんで私?」って勘ぐられない分気が楽だ。

あと、けっこう他のプレイヤーが新規プレイヤーにラバナスタチャンネルを紹介してくれるケースもあるから、やっぱり看板の分かりやすさって大事だと思う。

人数が上限に達して、これ以上誘えなくなったらどうするか。
その時はまた新しく作り直すつもりだ。
自分の居場所は人との交流の中で自分で探して、作ってもらおう。
「今いるメンバー達との思い出」よりも「これから来る人達のため」にあるLSが一つくらいあってもいいだろう?


■3.目標を立てない
「LSで何かすることが無い代わりに、LSから要求されることがない気楽さ」
最初からなんとなく考えていたけど、最近上のようなコトバを発見して、スタンスとして明確になった。

「LSのみんなでエンドコンテンツに行きたいね」
LSを作ったマスターなら多くが考えることだと思う。
確かに、みんなで同じ目標に向かって頑張って励ましあって思い出を作るのは素晴らしいことだ。

ただ、やっぱり時間の都合の付かない人やコンテンツに対する温度差は生じるもので、みんなの仲が良ければ良いほど、疎外感を感じる人にとっては居心地が悪くなるって面もあると思う。

まして、ラバナスタチャンネルはご新規・復帰組のためのLSだ。
" みんな "の範囲が常に拡大していくので、「一緒に目標に向かって」なんてのは枷にしかならなかった。

一度、「リムサロミンサを賑やかにしてみよう!」ってやってみたことがあったけど、
結局自分がユーザーイベント三昧で他ワールド遠征したりしてて尻すぼみになったw
いい教訓だった。

スタンスを明確にできたので「何もしないプレッシャー」みたいなのからは
とりあえず開放された。
もちろん、「みんなで一緒に目標に向かって」というのは否定しない。
そのために、普通のLSのマスターさんにも参加してもらってラバナスタチャンネル内でLS勧誘OKにしているのだ。


■4.どちらかというとソロプレイ主体
初期と違って、いまはプレイできる時間も、成長速度もバラバラになっているので、
「自分のペースでプレイする」というのが基本。

話しかけたら受け容れてくれる人が居て、また会話があるって環境が大事。
それ以上のことは、プレイスタイルの問題なのでLSとしては
「人がいっぱいいればどうにかなるんじゃないかな?」
くらいで考えている。



マスターとしてメンバーのFF14のプレイ体験の全てを背負うってほどの責任は持てないから、居場所と環境は作りますので、あとは工夫して楽しんで下さいって感じかな。

こんな感じでやっています。




あとは最近起こった残念な出来事について。
デリケートな話題で、関係者にとって愉快な内容ではないのだが、それでもいい、って人だけ見てくれ。


Lodestoneで日記を書いているあるプレイヤーさんが、ゲーム内の心無いTellが原因で引退してしまった。他人のロー ルプレイを中傷する内容だったそうだ。
もちろん、いろんな人が彼女を励まし、難癖を付けて来た相手の態度にNoを突きつけた。

しかし、結果的に彼女は引退してしまった。

彼女は、その相手の名前を最後まで誰にも言わなかった。
もちろん悔しい気持ちもあっただろう。だけど、復讐を望んだりはしなかった。

相手の名前が、Lodestoneに書けばもちろん、ゲーム内でも人伝てに漏れたらどうなっていたか。
今度は、その相手を引退に追い込むような行動を取る人が出てくるだろう。
「相手を引退に追い込んでおいて、自分はのうのうとプレイですか?」
って。
相手を追い詰める時、必ず周囲に居るプレイヤーも相手を孤立させるために巻き込まれる。

そんな状況になったら関係者全員誰も救われないことは古参のLodestoneユーザーなら理解してくれると思う。

彼女が「相手に思い知らせてやりたい」と多少なりとも思わなかったとは思えない。
ただ、それが結果的にどういうことになるのか、分かっていたから言えなかったのだろう。

彼女ひとりに問題を抱えさせてしまった友人達の無念もあるだろう。
悪意に負けず、立ち直ってくれることを期待した人もいただろう。

ただ、結果として彼女に救われたのはLodestoneコミュニティであり、我々なのだ。

では、悪意に晒されたプレイヤーは泣き寝入りするしかないのか。

正直難しい。FF14に限った話ではなく、ネット全般に同じ傾向がある。
この手の話に感心があるなら このインタビューとか その書籍を読んでみると良いと思う。

とりあえず言えることは3点。

一つは躊躇なくGMに通報すること。
自分の腹癒せではなく他人に同じ思いをさせないように、悪質な行為としてその場で報告する。GMなら確実な証拠を押さえられる。
時間が経つほど難しいし、文書やログSSを公然と晒すのは、事実であっても名誉棄損という咎を自分が背負うことになる。
リアル付き纏いに発展しそうなら、警察に相談して下さい。


そして、相談できる仲間を持っておくこと。
これは、相手の問題だけじゃなく、自分の問題でもあるから難しい。
共感してくれる人、感情的にならず聞いてくれる人、いろんな人がいる。
正解は正直わからない。
ただ、感情を解決したいのか、状況を解決したいのかは意識した方が良いと思う。


最後に、人の弱さを受け容れる。
MMORPGには色んな人達がいます。
普段は温厚だけど、ムカついたら腹癒せだけでコトバ選ぶ人、多いです。
でも、人間そんなものです。邪悪な意図があるのではなくて、相手に配慮できないだけです。
さらに匿名だと「出来ない」でなく、「する必要が無い」になりますが、そんなに違いはありません。
人間そんなものだと思っていればいくらか気は楽になるでしょう。


今回の件は、本当に残念だと思う。
ただ、残った側は、一つずつ乗り越えていくしかないんだよね。


Lodestoneコメント

Lodestoneを通じて楽しいゲームができる方が増えていくといいですよね♪
Lico Rice (Aegis)2012年01月22日 21:23
僕も加入させてもらってますが、
みんなの会話を聞いたり、へー!と思うような話しが聞けたり
加入してるだけでも楽しめるLSです!
Alum Sera (Durandal)2012年01月22日 21:36
はじめのほうで参加させてもらってるけど、役に立ってるのかは定かではない…。気の向くままに…
Crush Always (Durandal)2012年01月22日 23:18
人の弱さを受け入れる・・・。
勉強になります。
Agora Musa (Gungnir)2012年01月23日 01:59
残念な出来事って、クロス横丁の小さな裁縫屋さんのことだね。
経緯は分からないけども、やめちゃった裁縫屋さんも番長と同じような意見を持ってて、収拾できない・拡大させたくないと判断したんだろうと思う。残念だね。
Sail Moon (Durandal)2012年01月23日 04:17
あんまり顔出さないけどふらってinして話ができるところが有るのと無いのとではぜんぜん違いますねb
まぁ、メインのスケジュールが過密すぎて・・・ほんとにたまーにですけど><
Porutan Scarlet (Aegis)2012年01月23日 04:22
うんうん♪ハッキリとLSのコンセプトがあると、分かりやすくていいよね。
Tama Nzawa (Hyperion)2012年01月23日 08:17
初めまして^^
コメありがとうございました^^うちは夫婦でやっております。
発売当初からやり始めたはいいけれど・・・1歳のオチビがいる関係上、基本休みの日(土日祝しか・・・)二人でイン出来ていないので・・・
どこかのLS入るとして・・・インが週末だけではどうしても他の方々とはレベルもかなり差が出るでしょうし、絡みにくくて・・・(;´∀`)

でも、ラババスタチャンネル色んな方がいらっしゃって楽しそうですね^^
Aine Kyoya (Durandal)2012年01月23日 08:30
なかなかいいコンセプトのLSですね(^O^)/
姿勢が明確なのは参加者にとって居心地がいいよね( ´ ▽ ` )ノ
あ、うちの会社に足りないのは…これかも((((;゚Д゚)))))))
Aino Montedio (Masamune)2012年01月23日 09:12
活動内容を分かりやすく説明するためにあえて書いているけど
ラバチャンは他のLSと比較するようなところじゃ無いと思ってます。
ちゃんとした管理人のいるチャンネル、それで十分だと思います。
あんまり居心地がいいと長居しちゃいますからねw
ずっとカラーを持たないでいるのも大変だと思いますが応援してますよ。
本当は支援なんて必要ないのが一番なんでしょうけどね(`_´)ゞ

Dragon Quest (Durandal)2012年01月23日 12:10
知り合ったばっかりだったので残念です>3<
とても楽しそうにプレイしてる方だったに
Terumi Sakurai (Excalibur)2012年01月23日 17:57
みんなありがとう!

リコリスさん>
このLodestoneがあったおかげで番長はすごくゲームを楽しめている。
いろんな人と繋がっているって、辛いときにほんとうに励みになるよね。

アルムさん>
本当にラジオみたいだねw
いつもありがとう!

クラッシュさん>
そう、気の向くままに!
みんな気ままに、自分のスタイルで参加してくれているのが一番の貢献だよ。

アゴラさん>
自分も含めてみんなそんなに強く正しくはいられないからね・・・

セイルん>
裁縫屋さんは、Lodestoneのみんなにこの世界を託していった・・・そんな感じがするよ。本当に残念だった。

ぽるたん>
番長もいろんなワールドでLSお邪魔させてもらっているから、たまにふらっと300円・・・。

タマさん>
他の人にラバナスタチャンネルを紹介してもらえた時、分かりやすさって大事だなって思ったよ。出会いと交流が広がっていく。

アイネさん>
そんなアイネさんのような人にこそご参加頂きたい!
レベル帯もいろんな人が居てこそ、ご新規さんも復帰組の人も一緒に遊べるのですよ。
今度見かけたら声かけさせていただきますw

アイノさん>
分かりやすい方がかけもちしてもらい易いからね。
ラバナスタチャンネル=番長のプレイスタイルの全てってわけじゃないので、自分もコンテンツLSもしっかり掛け持ちしていますw

ドラクエさん>
既存のタイプのアンチテーゼっぽくなってしまったのは仰る通り。ちょっと言い過ぎたかな。ありがとう。
活動にカラー持たないのLSだからこそ、みんなが独自色でやっているよ
フォーラムにもあったスクールチャットみたいなのが出来れば、一度解散してそっち応援しようかなと思っています。

てるみん>
今までいろいろお別れしてきたけど、不本意のまま去ってしまわれるのはどうしても心に重くのこっちゃうね。
Lucky Bancho (Durandal)2012年01月24日 03:04
このキャラでは初めましてになります。メインキャラの方ではラバチャンにお世話になっています(幽霊部員ですが)でも、ラバチャンからのログでみんなの状況が分かったり、PTの募集が出来たりと重宝しております。
昨日も他鯖の方の日記で晒しスレに自分の事が載ってたことで14やめますって日記を見ただけに誹謗・中傷・晒しがあるのは悲しくなります。
Reinforce Zwei (Durandal)2012年01月24日 06:36
小さな事からでもコツコツと
ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸
Miyavi Ozzy (Hyperion)2012年01月24日 23:42
リインさん>
ご活用ありがとう。詮索なんて野暮なことはしないよ!
晒しは狙われたら防ぐ手段なにもないからね。書かれた情報だけで鵜呑みのして持ち出してくる方がカッコわるいぞってみんなが言う様になれば多少は変わるかな。

ミヤヴィさん>
コツコツって・・・実は一番ニガテなんだw
Lucky Bancho (Durandal)2012年01月25日 03:07
メインと同じLSに所属させてもらっているのでLSメンバーは皆知ってるのであります。まあ覇王さんにはしゃべり方でバレてはいるのですけどね♪なのでロドストでは秘密という型を取らせてもらってはいますが、そんなに秘密にもなってないので見かけたら構って下さい。29日の夜までリアルの都合にて不在ではありますが・…
Reinforce Zwei (Durandal)2012年01月25日 10:52
課金前にLS抜けておいたので改めてLSでのあいさつって大事なんだと思いますよ。
どこにも所属していないとこんなにつまらないものかと改めて感じでますw
良いコンセプトのLSだと思います
Haird Grover (Durandal)2012年01月25日 20:48
リインさん>
Lodestoneでエオルゼアでちょっと違う感じ演出するのもいいよね。エオルゼアではある程度自然体でいかないと疲れちゃうから。お気をつけていってらっしゃい!

ヘアードさん>
さすがヘアードさん、きっちりしているなぁ。
Lucky Bancho (Durandal)2012年01月25日 21:45
フォローされてたから来てみたわ。
LSさすがのコンセプトよね。活動応援してるわー。
私はLSはあえて作らないで、リムサを復興させる仲間を集めてるわ。
ロードストーンでもね。
それがどういった結果になるかはわからないけど、もうROS団って認めたメンバーは6人で、協力してくれてる人も少しづつ増えてるわ。
今後も壁はあると思うけど・・・1つの街を盛り上げようって考えてるんだから壁はあるわよねw
LSだって一緒よね。壁だって問題だってあると思うけど、仲間ならそれも乗り越えて仲間って笑ってたいわよね。
---- (----)2012年01月28日 22:38
シャナさん>
応援ありがとう!
コーネリアはアガサさんが初心者向けLSやってくれているよね。
ラバナスタチャンネルもアガサさんの活動をヒントに始めたものなんだ。
街を盛り上げるのは、かつてグリダニアを復興させた黒猫サンとこのLSマスケラの人達の活動がヒントになるかも。ここもコーネリア。
コーネリアはプレイヤー主体のいろいろな試みをいろんな人がやっていて、いいワールドだね!
Lucky Bancho (Durandal)2012年01月28日 23:17
いろいろ勉強になります
私もがんばろう(のんびりだらだら自分のペースで)
Kusano Mituba (Balmung)2012年01月29日 02:59
基本週末しか出来ませんし…
チャット機能使いこなしてないのでなかなか会話に入れないかもですが…
こんな私たちでもご迷惑ではないですか?
鯖内でお会いしたら宜しく願いします^^
Aine Kyoya (Durandal)2012年01月30日 14:44
インしたら番長さんいなかったので・・
どこで報告すればいいか分からなかったのでコメントさせて頂きます。すいません。
私はFF14をやめることにしました。
短い間でしたが、ラバナスタチャンネルに入って本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
良いエオルゼアライフを!     dy Azeyma
---- (----)2012年01月30日 20:57
みつばさん>
自分のペースが一番だね。無理してもだれも幸せにならない。
ビサイド・オーラカ応援してます!

アイネさん>
ぜひとも!ご迷惑だなんてとんでもない。

レッドさん>
平日はだいたい遅いんだ・・・ごめんね。
こちらこそありがとう。シュポシェや低ランククラフターみんなで材料持ちよってレッドさんの装備作ったの楽しい思い出だ。
短い間だったけど、何かの折にFF14が話のネタにでもなれば嬉しいです。お疲れ様でした!
Lucky Bancho (Durandal)2012年01月31日 00:19